ドッグフードで愛犬の健康を守る

犬の健康を維持するためには、毎日しっかり散歩をすること、たっぷり遊んであげること、そして体にいいドッグフードを与えてあげることだと思っています。

 

特にドッグフードは、人間でも食べられるような、安全で品質の良いナチュラルフードを与えるようこだわっています。

 

人間が食べることができないドッグフードを犬に与えるのってちょっと怖いと思いませんか。

 

犬だって人間と同じ生き物です。

 

体に良くないものを食べ続けていたらいつか絶対に病気になってしまうと思うのです。

 

そう思うと、ドッグフードは責任感を持って本当にいいものを選ばなくてはいけないなと改めて感じますね。

 

特に我が家の愛犬は、出されたものなら何でも食べてしまう犬なので、飼い主である私がしっかりと管理していかなくてはいけないなと思っています。

 

散歩中に時々目を放した隙に何か拾い食いをしてしまうほどの食いしん坊さんなので、品質のいいものを与えるというだけでなく、太らないようカロリーを調節しながら与えなくてはいけないですね。

 

低カロリーでたくさん食べても太らない、そして安全な商品を毎回探して購入するように心がけています。

 

ちょっとぽっちゃりした犬を見るとかわいいなとは思いますが、肥満は病気の元になってしまいますから、与えすぎには注意が必要ですね。

 

ドッグフード選びって何気に難しい

 

大事な家族のワンコの健康の要となる部分って、毎日の食事だと思います。

 

毎日与えるドッグフードによって丈夫な体になるんですよね。

 

その為、ドッグフード選びって簡単な様で難しいと思います。

 

今まではあまり知識も無く、ドラッグストアやスーパー等で安くて国産のドッグフードなら大丈夫だろうという、安易な根拠を信じて買っていました。

 

ですが、原材料をチェックしてみると殆どがメインが穀物系やミール系なんですよね。

 

実は、犬にとっては好ましくない食材ばかりなのです。

 

それを知らず与えていたので、ドッグフードが合わないのが原因でアレルギーになってしまい、ワンコに可哀想な思いをさせてしまいました。

 

反省して自分なりに調べたら、犬は肉食なので、原材料の欄の一番左に肉がきていないとあまりよくないと分かりました。

 

市販されているドッグフードではあまり左に肉がきている物が少ないので探すのが大変でした。

 

それでも何とか見つけたフードを与えています。

 

今のところ、その見つけたドッグフードは特に問題もなく、毎日美味しそうに食べてくれるので見ていてホッとします。

 

大事な家族の一員のワンコにはいつまでも元気で長生きしてもらいたいので、ドッグフード選びも真剣に行いました。