無添加で安心できるドッグフード

うんちがカチカチ・ゆるゆる、毛がパサパサ、体をかゆがる、犬にこのような症状が見られたら、ドッグフードに原因があるかもしれません。

 

まずは動物病院で検査をし、問題がなければドッグフードの見直しをしてみましょう。

 

犬の不調の原因の一つと考えられるのが添加物です。

 

人間の場合も添加物の摂取が体に悪いといわれており、添加物で胃の不調など体の変化を感じる方もいると思います。

 

犬も添加物の影響を受けます。

 

ドッグフードの中には何種類もの添加物を使用しているものもあり、こういったものは不調の原因となることがあります。

 

無添加のドッフードがNDFナチュラルドッグフードです。

 

ナチュラルドッグフードは野生の犬が食べていた自然のものをできるだけ再現することという考えから作られています。

 

添加物は野生の犬は摂っていませんでした。

 

できるだけ自然の状態に近づけるために、100%天然素材、肉や野菜など人間が食べられるものでできています。

 

食べられるものでできているのはあたり前と思うかもしれませんが、鶏冠、骨、毛などが混入していることもあるのです。

 

原料は地元で生産できない玄米を除き、すべて地元イギリス産です。

 

生産者が原産地を確認できるようなこだわりがあります。

 

犬の消化に負担がかからない素材を使用しています。

 

うちのワンコは好き嫌い無いのでどんなドッグフードも大好き

 

去年の年末に家族の一員として迎えたのがポメラニアンの仔犬です。

 

毎日元気一杯であっという間に大きく育ってくれました。

 

ポメラニアンにしては体が大きく、4,5sもあってどっしりと重たいんです。

 

さて、こんな大きなポメラニアンですが、ドッグフードも特に好き嫌いせず食べてくれるので凄く助かります。

 

最近、雑誌の付録や病院からドッグフードのサンプルを頂く機会があり、試しにワンコに与えてみたら美味しそうに完食してくれたので本当に良かったです。

 

ただ、国産のドッグフードの多くの原材料は穀物メインなのがちょっと心配なんですよね。

 

犬は本来は肉食なので、穀類を消化するのがあまり得意じゃないそうなんです。

 

なので、与え続けてしまうとお腹を壊したりアレルギーの原因になってしまうそうなので注意が必要なんですね。

 

まぁ、サンプル程度の量ならば少ないのでそこまで心配しなくて大丈夫かなぁと思っています。

 

でも、毎日愛犬に与えるドッグフードなので、安全な材料で作られている物が良いですよね。

 

沢山食べて、元気に遊んで沢山長生きして欲しいです。

 

ずっと一緒の時間が続くと良いと思っています。

 

それだけが私達飼い主の願いなのです。

 

その為にもきちんとドッグフード選びをしないとですね。